活動予定

名古屋市立駒方中学校にて講演

12月16日(金)

全校放送という初めての形で講演させていただきました。子どもたちの反応がわからないので難しさを実感しました。校長先生と記念写真を撮りました。実はこの中学校は私が施設長を務める子どもたちが通う学校なので、子どもたちの反応が面白かったです。

2022年12月18日更新

愛工大名電中学校にて講演

12月8日(木)

愛工大名電中学校1年生を対象に体育館でカンボジアの地雷問題について講演しました。愛工大名電はイチローや工藤公康と言ったプロ野球選手を輩出した学校です。

2022年12月9日更新

【カンボジア訪問の報告書が出来ました】

2022/12/02
11月13日〜23日に2年9ヶ月振りに実施したカンボジア🇰🇭訪問の報告書が出来ました❣️
調子が悪いので、口述で殆ど宇宙(はるか)に打ってもらいましたが、何か代打(ピンチヒッター)みたいですね😍
「CMCコーントライ夢中学校」新校舎落成式を中心に、「CMCセクソク林田小学校」での炊き出し交流会、CSHDの地雷原での視察やドネーション、在カンボジア日本国大使館、三上正裕 全権大使への表敬訪問など、他のツアーでは体験出来ない内容だったと思います‼️
同時に、私の体調が悪かったため参加者の皆さんにご心配をお掛けいた事をお詫び申し上げます🙇‍♂️
これを機に、来年2023年の「日本🇯🇵カンボジア🇰🇭国交回復70周年」「西日本カンボジア友好協会設立10周年」そして「カンボジア地雷撤去キャンペーン創立25周年」に向け交流が益々盛んになることを願っています💗💗💗

2022年12月9日更新

【(株)データ・マックスの児玉直社長に今回のカンボジア訪問のご報告】

2022/11/30

11月28日の忘年会に足を運びながらも、体調不良によりご挨拶もせずに会場を後にした(株)データ・マックスの児玉直社長に今回のカンボジア訪問の報告とご心配をおかけしたお詫びに伺いました!
スタッフのみなさんにもご心配をおかけしましたので、病院の帰りに寄らせていただきました。
今回の忘年会はいつもより盛大に行われたそうで写真をいただきましたが、白鵬関なども出席されたそうで、参加できなかった事を非常に残念に思います、、
いつものように宇宙(はるか)の運転に助けられながらも一刻も早く快復できるよう努めたいと思います😊

2022年12月9日更新

【福岡市立 原小学校で、書き損じはがきの贈呈式】

2022/11/28
「福岡市立 原小学校」(山本博敏 校長)で「書き損じはがき」の贈呈式がありました❣️
時節柄、児童会を代表して6年生3人から受け取りましたが、丁度、カンボジア🇰🇭から帰国したばかりなので、コーントライ中学校新校舎の落成式や、活動の近況についてお話ししました。
これから年賀状の時期に入り、「書き損じはがき」も増えて来ると思いますが、コロナ禍の中で集めてくれた子ども達には心より感謝申し上げます🤗
外に出ると、運動場でノーマスクで遊んでいる姿を見て、本来はこうあるべきだなぁとしみじみと思いました。
本当に有難うございました💗💗💗

 

2022年12月9日更新

【毎日新聞社熊本支局の吉川雄策 次長来訪】

2022/11/26
毎日新聞社熊本支局の吉川雄策 次長が久しぶりに取材に来られました❣️
吉川さんとは、2015年11月にカンボジア🇰🇭で行なわれたワールドカップサッカー⚽️2次予選「日本vsカンボジア」以来のお付き合いです。
2次予選の試合には、佐世保JCとCMCが協力して、コーントライ中学校の3年生とトゥールポンロー中学校のサッカー部をプノンペンのオリンピックスタジアムに招待しました‼️
併せて毎日新聞社と私がタイアップして「福岡サッカーウィーク」を開催し、「アビスパ福岡UNDER18」とカンボジアのプロサッカーチーム「カンボジアン タイガーFC」の試合も実施しました🤗
2次予選は本田圭佑の活躍で日本が勝利しましたが、サッカーウィークの試合は、アビスパ福岡が大敗しました。
取材では、コーントライ新校舎落成式などの話とこれから本番になる「書き損じはがき」回収プログラムが中心となりました。
12月から1月にかけて九州・山口の各県で記事化されるそうです😍
宜しくお願い申し上げます💗💗💗

2022年12月1日更新

佐世保青年会議所にて講演

9月20日(火)

佐世保青年会議所にて20時から講演を行いました。

会場は、佐世保労働福祉センターでしたが、時節柄リモート配信も並行して行われました。

2008年9月に「CMCコーントライ夢中学校」が落成しましたが、建設に入る前の打ち合わせから数えると、CMCと佐世保JCの協働は15年にもなります。
残念ながらコロナ禍などにより4年間は佐世保JCの現役メンバーによるカンボジア訪問や子ども達との交流は実施されていません。
その間に、学校建設を実現した時の曽和英徳 第55代理事長や一田晶壽 第56代理事長など直接関わったメンバーや、その後のツアー参加により現地を訪れたメンバーも殆どが卒業し(青年会議所は40歳で卒業)今、継続支援の危機にあります。

今回は、何故先輩たちが当時のカンボジアの地雷原に学校を建設したのか、建設により現地はどう変わったのか、GTS(グローバル・トレーニング・スクール)とは何なのかについて125枚の写真を使って、過去の佐世保JCの活動を振り返りながら継続の重要性について話しました。
最後に下津浦 朱門 第69代現理事長から感想と御礼の言葉を頂きましたが、コロナ後の現地訪問・学び・支援の継続に繋がることを願っています。

2022年9月20日更新

一心寺「いのちの授業」講演 名古屋市

9月17日(土)

名古屋市天白区八事石坂にある真宗大谷派一心寺さんの「いのちの授業」にて、カンボジアの地雷問題について講演させていただきました。

チラシを作って宣伝して下さり、約2時間ほどお話しさせていただきました。

一心寺さんは、定期的に「いのちの授業」を開催し、まさに寺子屋としての「学びの場」を創出するお寺さんです。

(講師:愛知事務局 山田勝己)

 

2022年9月17日更新

小牧市社会福祉協議会にて講演

9月10日(土)

小牧市社会福祉協議会西部地区ボランティア連絡会からご依頼を受け、「SDGsから考える”地球人”としての生き方〜世界とカンボジアから考えるSDGs〜」というテーマで講演させていただきました。これまでカンボジアの地雷問題とSDGsを関連させて講演したことがなかったのですが気づきと学びの多い時間になりました。
(講師:愛知事務局 山田勝己)

2022年9月12日更新

桜花学園高校にて講演(名古屋市)

7月19日(火)

今回の講演の講師を務められた愛知事務局の山田勝己さんの娘さんが通われる桜花学園高校にて講演が行われました。受講者の皆様からはとても分かりやすかったと高評価頂きました。

図書館サロンではカンボジアや地雷に関するコーナーが作られており関心の深さにこちらも感銘を受けました。

2022年7月21日更新

★(一財)カンボジア地雷撤去キャンペーン(CMC)の東北事務局の責任者、十文字宏之さんに感謝状の贈呈★

6月11日 
(一財)カンボジア地雷撤去キャンペーン(CMC)の東北事務局の責任者、十文字宏之さんに感謝状の贈呈をして行なって頂きました❣️
コロナ禍中でのCMCの重要な活動である「書き損じハガキ回収」プログラムの2021年度の全国二位に、福島県白河市の「こちや自動車工業株式会社」様がランクイン🤗
しかも、その東風谷 社長は何と、十文字さんのJC時代の先輩でした!
白河JC時代に苦楽を共にされた方なので、さらに嬉しさと感動が倍増だったそうです‼️
感謝状に添えて、十文字さんが「ひろじぃ」としてブレイク中の「桜咲くつや福だるま」を贈呈していただきました。
2021年度の「書き損じはがき回収プログラム」では、ベスト20に、福島県から福島市立「大森小学校」が、また茨城県、兵庫県、岡山県、広島県、佐賀県、大分県などの法人・学校などが入っています。
全国の皆さま、本当に有難うございました💗💗💗

2022年7月20日更新

中村学園 グローバル人材特別講義 

2022年7月12日(火)

中村学園大学にて、「グローバル人材特別講義」を行いました。

ロシアによるウクライナ侵略、ミャンマーの軍事クーデター以降の軍による国民虐殺など、世界は軍事力による覇道が横行しています。

また、安倍晋三前総理の射殺事件など、世の中は、混乱の中にあります。

今回は、地球人としての生き方、人が人を殺す世界ではなく、お互いを思いやれる人間作りについて、カンボジアの現状を通す形でお話ししました。

今こそ、地球人の育成が急務だと思います。

2022年7月13日更新

福岡市立舞鶴中学校 講演

2022年6月24日(金)

「福岡市立 舞鶴中学校」(野坂和幸 校長) の3年生全員(107名)を対象に平和授業を行いました。

内容は「アジアを中心とする地雷被害の実態と、地雷廃絶に向けて活動および被害者支援」について。

第2次大戦が終結して77年が経ちますが、今なお新たな戦火が世界を巻き込もうとしています。

子ども達が平和の尊さを学び、平和構築の担い手になってくれる事を願っています。

 

2022年6月25日更新

「筑紫野市立 天拝中学校」及び「筑紫野市立 筑紫野中学校」に感謝状の贈呈★

2021年度「書き損じはがき回収プログラム」換金額全国第三位の「筑紫野市立 天拝中学校」(稲田泰典 校長)及び回収枚数第三位の「筑紫野市立 筑紫野中学校」(那須英之 校長)に感謝状の贈呈に伺いました❣️
筑紫野市内にある5つの中学校では、その生徒会が連携して筑紫野市五中学校生徒会として「書き損じはがき回収」に取り組んでいるそうで、今回はその内2校が単独で上位に入った結果となりました。
自治体内全体での取り組みは、全国でも珍しく、嬉しくなります‼️
今年度も頑張るとのお話しで、とても楽しみです。
皆さん、カンボジア🇰🇭の子ども達のため、宜しくお願い申し上げます💗💗💗

2022年6月11日更新

「みやま市立 山川中学校」で感謝状の贈呈式★

2021年度「書き損じはがき回収プログラム」で枚数・換金額共に全国一位になった「みやま市立 山川中学校」(長 裕子 校長)で感謝状の贈呈式を行いました❣️
同中学校は、2年連続しての一位となり、前年度は長 校長が教頭をされており、この活動が良い伝統になればと喜んでありました🤗
「有明新報」が取材に来てありましたが、生徒会では学内の生徒に「はがき回収」を呼び掛けるだけてなく、小学校や市役所に回収ボックスを設置して貰うなど積極的に活動を展開して来たそうです‼️
CMCとしては、ウクライナ🇺🇦やミャンマー🇲🇲などで戦争や紛争が続く中、今も地雷が使われている事をお伝えし、感謝状と共に、CMC東北事務局の十文字宏之さん(ひろじぃ)手作りの「つや福だるま」を贈りました💗💗💗

2022年6月11日更新

「ニッポンインシュア株式会社」に2021年度のご報告書

「CMCボップイ三好小学校」建設に際し、中心的役割を担って頂いた「ニッポンインシュア株式会社」に2021年度の報告書をお届けし、説明致しました❣️
矢野孝介 初代社長のメモリアルとして三好不動産グループのご協力により2017年11月3日に落成しましたが、コロナ禍では、休校時期も長く、プリントによる家庭での学習など、苦労の多い年でした。
また、ニッポンインシュア、三好不動産の皆さまとボップイ小学校を訪問出来る日を楽しみにしています💗💗💗

2022年6月11日更新

「古賀市立 千鳥小学校」訪問★

CMC(カンボジア地雷撤去キャンペーン)では「書き損じはがき回収プログラム」に協力頂いた学校や企業へのご報告とお礼の活動を行っています❣️
本日は、2021年度全国7位になった「古賀市立 千鳥小学校」(園久恵 校長)に伺いました。
今回は特に田辺一城 古賀市長と長谷川清孝 古賀市教育長がお見えになり、古賀市内の学校が全国7位になった事を讃え、更に国際貢献やボランティア活動が盛んになるよう後押しをして頂きました‼️

戦争が現在も続いている現状ですが、子どもたちが、平和な世界を作る担い手になってくれる事を心より願っています💗💗💗

2022年6月11日更新

「佐賀市立 開成小学校」(坂井文明 校長)に感謝状の贈呈★

「書き損じはがき」回収プログラムの
2021年度の集計が出ましたが、今日は全国9位になった「佐賀市立 開成小学校」(坂井文明 校長)に感謝状の贈呈に伺いました❣️
頑張って頂いた児童会の代表にカンボジアの現状とCMCの活動について説明し、今後の協力を依頼致しました。
活動を通じて、地球人として育って頂けば嬉しいですね💗💗💗

2022年6月11日更新

福高通信「朝ぼらけ」に取り上げて頂きました。★

福高通信「朝ぼらけ」に取り上げて頂きました❣️
福高51回卒の田辺一城さん(現 古賀市長)による取材の形ですが、嬉しかったのは、同じページにラグビー部🏉の後輩でワールドカップで大活躍した福岡堅樹 君の記事が載っていた事です🤗
今月でCMC(カンボジア地雷撤去キャンペーン)の活動も25年目に入り、一つの節目を迎えました。
中村哲 先輩には遠く及びませんが、今の戦争の時代に抗って生きたいと思います‼️


2022年6月11日更新

佐世保青年会議所 理事長ご訪問とご支援★

「CMCコーントライ夢中学校」を建設した時の佐世保青年会議所 理事長で、昨年の第2校舎増築に対しても最大の支援者のお一人である曽和英徳さんが、わざわざご支援金を届けてくださいました❣️
CMCからは出来たばかりの2021年度の活動報告書をお渡しした上で心よりの感謝をお伝えしました。
自由に往来が出来るようになれば、まず最初に落成式にご一緒することになりました‼️
1日も早く実現したいですね、本当に有難うございました💗💗💗

2022年6月11日更新

1 2 3 4 5 >

CMCからのお知らせ