設立理念

ご挨拶

はじめに、2011年3月11日に発生した東日本大震災で犠牲になられた方々へ哀悼の意を表するとともに、被災者の皆様に心よりお見舞いを申し上げます。同時に私 たちも被災地の皆様とともに、一日も早い復興のために微力を尽くす所存です。
さて、1998年5月、カンボジアの地雷撤去、被害者救済を目指しカンボジア地雷撤去キャンペーンを立ち上げて今年で15年目に入りました。 1998年に1人からスタートし たCMCも、支援の輪は北海道から沖縄まで全国に広がってまいりました。これまで、多くの皆さまのご支援により、 小学校1校と中学校2校を建設・運営。地雷原に暮らす子どもたちの教育の場を提供することができました。また、2005年から開始した地雷被害者の心のケアを目指したラジオ番組「ボイス・オブ・ハート」では、地雷被害者や障害を持つ人々に職業訓練や地雷回避の情報を提供し、心の支えとなって定着しています。 21世紀の今も、地球上に埋設された約7,000万個、カンボジアには約600万個といわれている地雷により、被害は毎日のように続いています。多くは…何の罪も無い民間人で、 40パーセントは女性と子ども達です。しかし、 CMCが活動を開始した1998年と比べ2010年は約5分の1に減ってきており、地雷撤去および地雷回避教育等の進展が確実に見て取れます。
カンボジア地雷撤去キャンペーンは、2011年4月、皆さまからのご支援、そして日本やカンボジア子どもたちの笑顔に支えられて、一般財団法人として新たに出発することができました。何よりも忘れてならないのは、ボランティアとしてそれぞれの地でCMCの活動を展開し、カンボジアの厳しい現状、地雷被害の悲惨さを訴え運動を形作ってこられた全国の仲間、厳しい環境の中で文字通り身体を張って任務を遂行してきた現地駐在員の皆さんの愛と勇気と行動力です。これからは、法人として志を同じくする役員の皆さんとともに新たな一歩を踏み出したいと思います。地球人として、アジアの日本人として、今後とも皆様のご支援を賜りますよう心よりお願い申し上げます。

一般財団法人カンボジア地雷撤去キャンペーン 理事長/大谷 賢二

理事長プロフィール

  • 一般財団法人 カンボジア地雷撤去キャンペーン 理事長
  • カンボジア マーケティング コンサルタント オフィス所長
  • 福岡アジアビジネスセンターアドバイザー
  • NPO 法人 福岡歴史研究会 理事長

1951年福岡市生まれ。福岡県立福岡高校、九州大学法学部卒。
在学中よりベトナム反戦・日中友好運動に取り組む。日中国交回復、平和友好条約締結の運動のなかで日中友好学生訪中団副団長として訪中。以降、この約35年の間に旧ソ連、ヨーロッパ、中近東、アジア、アフリカ、南北アメリカなど約90数カ国を訪問、自分自身の目で各国の現実を見つめてきた。カンボジアを訪れた際、多くの地雷被害者に出会い、地雷問題の深刻さに直面。帰国後自らカンボジア地雷撤去キャンペーン(CMC)を設立。2011年4月、更なる支援の継続と基盤強化を図るため一般財団法人化し、一般財団法人カンボジア地雷撤去キャンペーンを設立、理事長に就任。現在、世界の地雷廃絶運動を推進。写真展や講演会・チャリティー活動などを通して、国内での支援を募り、カンボジア現地の地雷撤去・地雷被害者救済支援、地雷原での学校建設及び運営地雷被害者の心のケアのためのラジオ番組「ボイス・オブ・ハート」の制作・放送などさまざまな活動を実践している。
また会社経営者としてこれまで印刷・出版、イベント広告業などでも多くの功績を残している。日本初のパラグライダーインストラクターとしてはアジア大会、日本選手権などを企画・運営、また青年会議所メンバーとしては「アジア太平洋こども会議イン福岡」の第1回目から企画を作り、日本イベント大賞奨励賞を受賞するなどの実績を持つ。これら本業を通してアジア各国との交流を進めてきた。またCMC設立と同時に発足したNPO法人福岡歴史研究会では、理事長として地元福岡の歴史の掘り起こしにも取り組んでいる。
そして2011年12月からは、首都プノンペンを中心としたカンボジアの経済発展を受け、これまでの支援活動で得た政府省庁や現地有力者とのネットワークを活かし、カンボジアビジネスツアーを開始。さらに国内でもカンボジア マーケティング コンサルタント オフィス所長として、企業経営者向けカンボジア経済セミナーなどで講演を行うなど、アジア展開を目指す日本企業をサポートする上でも大きな役割を担っている。

受賞歴

1990年5月アジア太平洋こども会議in福岡のイベントで「日本イベント大賞奨励賞」受賞
2006年3月10日西日本国際財団より「アジア貢献賞」授賞
2006年12月18日国連加盟50周年記念式典にて「日本国際連合協会会長賞」受賞
2008年9月26日カンボジア政府教育省より「国家建設第一等勲章」授与
2008年11月17日(財)社会貢献支援財団より「社会貢献賞」受賞
2008年11月25日福岡市より「福岡市市民国際貢献賞」受賞
2008年12月13日アジア人権基金より「アジア人権賞」日本人として初受賞
2010年12月2日カンボジア政府教育省より「国家建設功労第一等勲章」授与
2012年1月14日公益財団法人かめのり財団より「第5回 かめのり賞」授賞