活動予定

3月5日 書き損じハガキ

「書き損じはがき」や切手の整理などをボランティアの皆さんにやって頂いている時、福岡市立「愛宕浜小学校」から児童達が集めたハガキなどを届けに来て下さいました!

「愛宕浜小学校」は20数年前に私がCMCとして初めて授業なるものを依頼された学校です。

それから10年余り、熱心な活動が継続されていましたが、校長の交代を機に突然プッツリと関係が途絶えていました。

今日は、5.6年生の「計画集会委員会」が中心になって全校で集めたハガキなどを福永麻衣 先生が届けてくださいました。

本当に有難うございました、また松永さん、高山さん、田埜さん、お疲れ様でした!

2020年3月24日更新

3月3日 書き損じハガキ・切手

福岡市立「住吉中学校」の竹下奏子 先生が、生徒たちが集めた募金、「書き損じはがき」、切手、テレカなどを届けてくださいました!

昨年、私の授業を受けた後、3年生が中心になって募金などを呼びかけていましたが、次第に中学校から小学校、そして地域の方々にも協力の輪が広がっていったそうです‼️

本来なら生徒の代表から手渡しかったそうですが、突然の休校で不可能になり、竹下先生が届けてくれました。

出来れば感謝状を持って子ども達に直接お礼を述べると共に、カンボジア🇰最新状況についてお話ししたいのですが、卒業式に伺えないのは残念です。

誇りと自信を持って新たな世界にチャレンジしてくださいね〜

2020年3月24日更新

2月27日 書き損じハガキ贈呈式

筑紫野市立「二日市東小学校」の6年生全員から募金や「書き損じはがき」の贈呈式がありました。

昨年6月に私の授業を受けた子ども達が、自分達に出来ることを考えて芋作りや募金活動を行い、「書き損じはがき」や切手と共に手渡で頂きました。

新型コロナウイルス感染拡大という状況下だけに、全員マスク姿という異様な雰囲気はありましたが、本当に感動を頂きました‼️

昨年の授業風景から芋作り、募金活動、「書き損じはがき」回収プログラムなどの様子をパネルで紹介した後に贈呈されました。

支援金 50,000円
未使用切手 13,017円
書き損じはがき 2,057枚

と計13万円を越える程ありました!!

来月の卒業式もどうなるか分からない状況ですが、今期で退職される高倉 修校長、学年主任の中村治子先生始め、二日市東小学校の皆さまに心より感謝申し上げます!!

2020年3月24日更新

2月26日 書き損じハガキ

CMCの本部事務所には毎日たくさんの「書き損じはがき」や切手、テレカなどが送られており、感謝の気持ちで一杯です!!

今日は、福岡市立「原小学校」の杉原本峰 教諭が学校で集めたハガキをわざわざ届けてくださいました。

「今年は取組みが遅れたので次年度は、もっと集めたい!」との嬉しい言葉を頂きました!

本当に有難うございました☆

2020年3月24日更新

2月26日 スタディツアー報告

「読売新聞西部本社」の編集委員、丸茂克浩さんにカンボジアスタディツアーの報告!

特に「CMCコーントライ夢中学校」で開催したサッカー交流試合について詳しく説明しました。

チア・ダリン、サミスを招いての講演会については、私がカンボジアに行っている間のコロナウイルスによる感染拡大により、広報さえ厳しくなっているようです⁉️

学校関係も参観日はもとより、卒業式でさえ短縮や中止対応になりつつあるようで、あらゆる経済活動に打撃を与えていますね。

 

一刻も早い終息することと、ダリン達を無事に迎える事が出来ますよう願っています!

2020年3月24日更新

2月8日 国内活動報告

今日は土曜日ですが、CMCの郵便受けは溢れんばかり!!

「書き損じはがき」回収プログラムにご協力頂いた各地の教育委員会、マスメディア各社、学校、そしてお一人おひとりに感謝申し上げます。

また、大変な仕分け作業に取り組んで頂いているボランティアやスタッフの皆さまに心より感謝申し上げます。

2020年3月23日更新

2月7日 国内活動報告②

飯塚市立「庄内中学校」での国際理解の授業を行いました!

私が地雷問題について話した後、スロスさんが文化や遊びを説明して、子ども達や、先生も一緒に盛り上がりました。

庄内中学校は、長年に渡り大洋州の国々との交流を続けており、国際理解については随分と定着しているようです‼️

私がこれまで行った授業の様子も会議室に貼り出してありました。

楽しみながら国際理解が進むことを願っています。

2020年3月23日更新

2月7日 国内活動報告➀

飯塚市立「二瀬中学校」(吉田浩昭 校長) で国際協力の授業を行いました。

今回は、カンボジア料理店「シェムリアップ」をされていたスロスさんと一緒に、私が国際協力をスロスさんが文化や遊びについて話しました。

「二瀬中学校」では「グローバル社会を生き抜き抜く力を身につけ、未来を切り拓く生徒の育成」を目指し長年に渡って国際交流に力を入れて来てあります‼️

スロスさん指導による遊びを楽しんだ後の、生徒代表の挨拶もしっかりしていました。

新たな地球人の誕生を楽しみにしています。

2020年3月19日更新

2月6日 国内活動報告②

太宰府市立「太宰府西小学校」の総合学習「見つけよう!自分らしい生き方」の一環で国際協力について授業を行いました。

N会でご一緒する川口さんのお口添えで実現致しましたが、寒い中 6年生全員が姿勢正しく、メモも取りながらしっかりと聴いてくれました。

太宰府西小学校では韓国の小学校との交流を長年継続しているので、交流という意味では違和感も無く良い下地が出来ていると感じました‼️

カンボジアについては初めてだと思いますが、質問の内容からも交流から貢献への意識の流れを強く感じました。

2020年3月19日更新

2月6日 国内活動報告

粕屋町立「粕屋西小学校」で支援金の贈呈式がありました。

昨年私の授業を受けた後、カンボジの地雷原の子ども達の為に何が出来ることを考え、実行して来た6年生の児童から何と10万円を頂きました。

加えて、自分達で地雷問題の自主的な調べを行い、その発表も行いました‼️

本当に感動で胸が一杯になりましたが、CMCからも感謝状と記念品の贈呈を行いました。

私は5日後にはカンボジアに向かいますので、頂いた支援金を現地で役立てることと、3月5日にはチア・ダリンと共に粕屋西の皆さんと交流することを誓い再会を約束してお別れしました。

西日本新聞社からの取材もありましたが、子ども達の純粋な活動に心揺さぶられる時間でした。

2020年3月19日更新

2月4日 国内活動報告②

昨年、授業をした福岡市立「西新小学校」の6年生一同から、その後の活動の成果の贈呈式がありました。

私の授業を受けた後、自分たちに出来ることを考えて、廃品回収や「書き損じはがき」などの収集を実行し本日、頂くことになりました。

私は後 5日でカンボジアに参りますので、西新小学校の子ども達の思いをシッカリと届けて来たいと思います‼️

本当に有難うございました。

2020年3月19日更新

2月4日 国内活動報告

須恵町立「須恵第1小学校」の6年生全員を対象に「地雷の被害とカンボジアの現状」と題して授業を行いました。

新型ウイルスの影響でしょうが、児童全員がマスク姿!
1,000回を越える講演・授業経験のある私も初めて見る体験でした‼️

事前学習無しの子ども達でしたが、CMCスタディツアーに参加された本山朝秋さんが、ツアーの際に撮られた写真が校舎内に展示されているので、とても参考になっていたと思います。

卒業間近の6年生なので、今後の小学校内での活動は期待出来ませんが、進学した後にでも役に立てればと思います。

本山さん、いつも有難うございます!

2020年3月19日更新

2月2日 国内活動報告

クロスFMの「クロス カウントダウン ラジオ」(ナビゲーター、コウズマユウタさん)の収録を行いました。

会場は、ペイペイドーム隣りのマークイズ3Fのスタジオ。

日曜日なので多くの客で賑わっていましたので、スタジオを覗き込む人もチラホラ!

今年は東京オリンピックの年ということで、リスナーに平和や国際化について考えて欲しいという番組でした‼️

CMCスタッフの朝隈美緒さんと、カンボジアの現状と地雷問題、CMCのスタディツアーや「書き損じはがき」の話などについてお話ししました。

朝隈さんは、昨年カンボジア初体験、旬の思いを話してくれました。

今回は、生ではなく2月16日の放送になるそうですが、その日はスタディツアー中のサッカー交流試合の日。
もし聞いて頂ければ、その時、カンボジアでは地雷原の子ども達がサッカーをしていることを思い浮かべて欲しいと思います。

2020年3月19日更新

2月1日 国内活動報告

「佐世保青年会議所」より長島正太郎 理事長、下津浦朱門 副理事長、森健一郎 広報国際委員長、川崎圭 委員が今年度の活動について打ち合わせに来られました。

佐世保JCは2008年にカンボジア王バンティアイミェンチァイ州に「CMCコーントライ夢中学校」を建設した際のドナーであり、これまで12年に渡り現地訪問及び支援を継続しています。

建設当時の理事長だった曽和英徳さん始め、殆どのメンバーが卒業され(青年会議所は40歳になると卒業する)たため、当時の思いや苦労、感動、研修効果などを実感しづらくなって来ているので、出来るだけ多くのメンバーに現地訪問をさせたいとの事でした‼️

2月16日のサッカー交流試合や3月7~8日のチア・ダリンの佐世保訪問などについてもお話しさせて頂きました。

今後の国際交流について前向きな姿勢に感謝申し上げます。
どうぞ宜しくお願い申し上げます。

2020年3月19日更新

1月30日 国内活動報告

新聞各誌のご協力などにより、毎日のように全国から「書き損じはがき」やテレカ、未使用切手などが送られて参ります!

今日も、その整理の為に心ある方々がボランティアに来て頂きました。

2月11日からのスタディツアー、2月15日のラジオ生放送、16日のサッカー⚽️交流試合などカンボジア現地の準備も進んでいます‼️

松永則子さん、高山恭子さん、沖永貫太朗さん、田埜祐子さん本当に有り難うございました!

2020年3月19日更新

1月10日 国内活動報告

「須恵町立 須恵第三小学校」の6年生全員を対象に「地雷の被害とカンボジアの現状」と題して授業を行いました。

始めの内、少し騒ついていた子ども達も、話が進み写真を使っての説明に入ると真剣な眼差しになり、集中して聴くようになりました。

娘さんが、この小学校を卒業し中学校に通っている本山朝秋さんのご紹介により実現した授業でしたが、本当は娘さんの在学中に実現されたかったようです‼️

6年生は春には卒業していく為、授業を聞いた後の活動が出来ないので、今後は可能であれば5年生か6年になって直ぐの方が有効的だということを本山さんが校長にされていましたが、実に的を得た意見だと思います。

それでも、授業を受けた子ども達が少しでも「自分に出来る事を考え、実行する」ようになれば嬉しいですね!

2020年3月19日更新

1月9日 国内活動報告

JCOM九州の「福岡人図鑑」の撮影がスタジオではなく「カンボジア地雷撤去キャンペーン」(CMC)の本部事務所で行われました。

岡部八郎さんがMCを務めるこの番組は「福岡で活躍する人や団体を人となりに触れながら紹介する番組」だそうです。

今回は3つのキーワード
① 「悪魔の兵器」
② 「心の声を伝えるラジオ」
③ 「子どもたちへ届ける夢」

に沿って私がカンボジアの地雷問題に関わるようになったきっかけや、活動の目的、カンボジアの現状などについて話しました‼️

また、2005年から継続しているラジオ番組「ボイス・オブ・ハート」の内容や反響。日本の子ども達の活動とカンボジアの子ども達との繋がりや、架け橋としてのCMCの役割などの質問にも答える形で無事に終了致しました。

放送は2月1日〜2月15日だということです。お時間や機会がございましたら宜しくお願い致します。

2020年3月19日更新

1月8日 国内活動報告

2020年最初のスタッフミーティングを行いました。

「書き損じはがき」回収プログラムからスタディツアー、カンボジアの中学校のサッカー⚽️交流や地雷原出身の奨学生チア・ダリンや「障がい者」の自立を目指すPPCIL代表サミスの招聘まで、この2ヶ月内に予定されている取り組みについて打ち合わせました。

日程が迫っているので、全員が力を合わせて皆さまのお力添えを頂きながら、地雷問題の解決に向け頑張って行くことを確認致しました‼️

さぁ、今年も頑張って参りましょう!

2020年3月19日更新

1月2日 国内活動報告

1月2日、カンボジア地事務所 駐在員の樋渡吉行君が一時帰国したので、2月11日からのスタディツアー、2月16日のサッカー交流試合について打ち合わせ。

海外送金が難しくなっているので、ツアー準備に必要な経費を手渡しし、ラジオ番組「ボイス・オブ・ハート」のポスター貼りなどの経過も順調に進んでいることを確認致しました。

また、奥様の樋渡祐子さんが経営されているネイルサロン「Re.nail」の3号店がカンボジアのバッタンバンに開店し、福岡で修行していたソピアップちゃんが頑張っているとの事でした‼️

今年一年、皆んなで力を合わせて行きましょう!

2020年3月19日更新

12月25日 国内活動報告

佐世保青年会議所OBで「夢スクール2008」代表の曽和英徳さんとサッカーイベントやチア・ダリン招聘事業について打ち合わせを行いました。

来年2月16日にはコーントライ中学校でのサッカー交流試合、3月5日からはカンボジアからチア・ダリンを招いての講演会です。

佐世保JCの皆さんには、2008年の落成前後からご支援を頂いていますが、だからこそ地雷原での教育向上やダリンのような人材育成が実現しています‼️

有言実行、これこそが世界を変えるキーワードですね!

2020年3月19日更新

< 1 2 3 4 5 >

CMCからのお知らせ