活動予定

2月2日 国内活動報告

クロスFMの「クロス カウントダウン ラジオ」(ナビゲーター、コウズマユウタさん)の収録を行いました。

会場は、ペイペイドーム隣りのマークイズ3Fのスタジオ。

日曜日なので多くの客で賑わっていましたので、スタジオを覗き込む人もチラホラ!

今年は東京オリンピックの年ということで、リスナーに平和や国際化について考えて欲しいという番組でした‼️

CMCスタッフの朝隈美緒さんと、カンボジアの現状と地雷問題、CMCのスタディツアーや「書き損じはがき」の話などについてお話ししました。

朝隈さんは、昨年カンボジア初体験、旬の思いを話してくれました。

今回は、生ではなく2月16日の放送になるそうですが、その日はスタディツアー中のサッカー交流試合の日。
もし聞いて頂ければ、その時、カンボジアでは地雷原の子ども達がサッカーをしていることを思い浮かべて欲しいと思います。

2020年3月19日更新

2月1日 国内活動報告

「佐世保青年会議所」より長島正太郎 理事長、下津浦朱門 副理事長、森健一郎 広報国際委員長、川崎圭 委員が今年度の活動について打ち合わせに来られました。

佐世保JCは2008年にカンボジア王バンティアイミェンチァイ州に「CMCコーントライ夢中学校」を建設した際のドナーであり、これまで12年に渡り現地訪問及び支援を継続しています。

建設当時の理事長だった曽和英徳さん始め、殆どのメンバーが卒業され(青年会議所は40歳になると卒業する)たため、当時の思いや苦労、感動、研修効果などを実感しづらくなって来ているので、出来るだけ多くのメンバーに現地訪問をさせたいとの事でした‼️

2月16日のサッカー交流試合や3月7~8日のチア・ダリンの佐世保訪問などについてもお話しさせて頂きました。

今後の国際交流について前向きな姿勢に感謝申し上げます。
どうぞ宜しくお願い申し上げます。

2020年3月19日更新

1月30日 国内活動報告

新聞各誌のご協力などにより、毎日のように全国から「書き損じはがき」やテレカ、未使用切手などが送られて参ります!

今日も、その整理の為に心ある方々がボランティアに来て頂きました。

2月11日からのスタディツアー、2月15日のラジオ生放送、16日のサッカー⚽️交流試合などカンボジア現地の準備も進んでいます‼️

松永則子さん、高山恭子さん、沖永貫太朗さん、田埜祐子さん本当に有り難うございました!

2020年3月19日更新

1月10日 国内活動報告

「須恵町立 須恵第三小学校」の6年生全員を対象に「地雷の被害とカンボジアの現状」と題して授業を行いました。

始めの内、少し騒ついていた子ども達も、話が進み写真を使っての説明に入ると真剣な眼差しになり、集中して聴くようになりました。

娘さんが、この小学校を卒業し中学校に通っている本山朝秋さんのご紹介により実現した授業でしたが、本当は娘さんの在学中に実現されたかったようです‼️

6年生は春には卒業していく為、授業を聞いた後の活動が出来ないので、今後は可能であれば5年生か6年になって直ぐの方が有効的だということを本山さんが校長にされていましたが、実に的を得た意見だと思います。

それでも、授業を受けた子ども達が少しでも「自分に出来る事を考え、実行する」ようになれば嬉しいですね!

2020年3月19日更新

1月9日 国内活動報告

JCOM九州の「福岡人図鑑」の撮影がスタジオではなく「カンボジア地雷撤去キャンペーン」(CMC)の本部事務所で行われました。

岡部八郎さんがMCを務めるこの番組は「福岡で活躍する人や団体を人となりに触れながら紹介する番組」だそうです。

今回は3つのキーワード
① 「悪魔の兵器」
② 「心の声を伝えるラジオ」
③ 「子どもたちへ届ける夢」

に沿って私がカンボジアの地雷問題に関わるようになったきっかけや、活動の目的、カンボジアの現状などについて話しました‼️

また、2005年から継続しているラジオ番組「ボイス・オブ・ハート」の内容や反響。日本の子ども達の活動とカンボジアの子ども達との繋がりや、架け橋としてのCMCの役割などの質問にも答える形で無事に終了致しました。

放送は2月1日〜2月15日だということです。お時間や機会がございましたら宜しくお願い致します。

2020年3月19日更新

1月8日 国内活動報告

2020年最初のスタッフミーティングを行いました。

「書き損じはがき」回収プログラムからスタディツアー、カンボジアの中学校のサッカー⚽️交流や地雷原出身の奨学生チア・ダリンや「障がい者」の自立を目指すPPCIL代表サミスの招聘まで、この2ヶ月内に予定されている取り組みについて打ち合わせました。

日程が迫っているので、全員が力を合わせて皆さまのお力添えを頂きながら、地雷問題の解決に向け頑張って行くことを確認致しました‼️

さぁ、今年も頑張って参りましょう!

2020年3月19日更新

1月2日 国内活動報告

1月2日、カンボジア地事務所 駐在員の樋渡吉行君が一時帰国したので、2月11日からのスタディツアー、2月16日のサッカー交流試合について打ち合わせ。

海外送金が難しくなっているので、ツアー準備に必要な経費を手渡しし、ラジオ番組「ボイス・オブ・ハート」のポスター貼りなどの経過も順調に進んでいることを確認致しました。

また、奥様の樋渡祐子さんが経営されているネイルサロン「Re.nail」の3号店がカンボジアのバッタンバンに開店し、福岡で修行していたソピアップちゃんが頑張っているとの事でした‼️

今年一年、皆んなで力を合わせて行きましょう!

2020年3月19日更新

12月25日 国内活動報告

佐世保青年会議所OBで「夢スクール2008」代表の曽和英徳さんとサッカーイベントやチア・ダリン招聘事業について打ち合わせを行いました。

来年2月16日にはコーントライ中学校でのサッカー交流試合、3月5日からはカンボジアからチア・ダリンを招いての講演会です。

佐世保JCの皆さんには、2008年の落成前後からご支援を頂いていますが、だからこそ地雷原での教育向上やダリンのような人材育成が実現しています‼️

有言実行、これこそが世界を変えるキーワードですね!

2020年3月19日更新

12月2日 国内活動報告

今年も師走に入り押し迫って来ましたが、CMCは来年2~3月に予定している取組みの成功に向け、それぞれのポジションで頑張っています。

今日は、藤野荘子さん朝隈美緒さん紹介も兼ねて太宰府市に楠田大蔵 市長を訪ねました。

楠田太宰府市長➀

CMCの20周年記念祝賀会にも市長は出席頂きましたが、カンボジアの現状やCMCの活動内容について説明しご協力を要請致しました‼️

本年、平成から令和に年号が変わり、その由来から太宰府が全国的に注目され、お忙しい中でしたが、しっかりと話を聞いて頂きました。

楠田太宰府市長②

頑張ります!
どうぞ宜しくお願い申し上げます。

2019年12月3日更新

11月29日 国内活動報告

CMCの事務局では、来年の「書き損じはがき」回収プログラムの実施に向けた作業が進んでいました。

松永➀

池田拓史君に加え松永則子さんと高山恭子さんがボランティアとして、全国各地の学校への依頼状発送に取り組んで頂きお陰様で随分と進みました。

また、松永さんは友人に頼んで頂いた募金箱を持って来て下さり本当に助かりました‼️

松永・高山➀

皆さんお疲れ様でした、心より感謝申し上げます!

2019年12月2日更新

11月22日 国内活動報告②

小郡市役所に加地良光 市長を訪ねました。
スタッフの朝隈美緒さんが異業種交流会をきっかけにアポイントを取ってくれました。

市長は、前職のTVQ九州放送時代にお会いした事を覚えていらして、こちらが恐縮致しました‼️

CMCでは、各地で講演活動や学校での授業を行なって来ましたが、小郡市が何故か抜けていましたので、活動内容を改めて説明し協力要請を行いました。

加地市長もCMCの活動を高く評価して頂き、気持ち良く応じてくださいました!

加地小郡市長②

 

今後とも宜しくお願い申し上げます!

2019年12月2日更新

11月22日 国内活動報告①

来年2月~3月に掛けて実施するカンボジアバンティアイミェンチャイ州の地雷原にCMCが建設した中学校のサッカー交流試合や、カンボジアからのCMC奨学金受給者などの招聘事業について、様々な関係機関、団体と打ち合わせを行いました。

福岡市の星子教育長、福岡県中小企業経営者協会連合会の坂田美和子さん、久留米大学福岡サテライトの筒井博人所長。
CMCの事業目的などを説明し手続きの準備に入りました。

星子教育長

坂田さんは、「西日本カンボジア友好協会」が事務局を置いているAIE九州にいらして、愛娘の結衣ちゃんがCMCのカンボジアスタディツアーに参加し、今では地雷問題について講演するほど成長されています。
中経協の事務局で再会して、驚きましたが本当に嬉しく思いました‼️

坂田さん

さぁ、企画の実現に向け課せられたハードルをクリアしなくては!

2019年12月2日更新

11月19日 国内活動報告

来年2月のスタディツアー、地雷原の中学校のサッカー交流試合、カンボジからのゲスト招聘などについて、スタッフ会議を行いました。

サッカー ミーティング➀

朝隈美緒さんも藤野荘子さんも前向きで明るいので、気持ち良く話が進みます。

まぁ、最終的に成功しなければなりませんが、提案も行動も具体的なので、これからが楽しみです、皆んなで頑張りましょう!

サッカー ミーティング②

2019年11月20日更新

11月18日 国内活動報告

タイバンコクのアジアンホンダ時代以来、CMCがお世話になって来た田中雅章さんが久しぶりに来福されたので、田中さんご夫妻の仲人にあたる南蔵院の林覚乗 住職を訪ねました。

南蔵院 林住職

林 住職は講演中で終了後も、九州場所中の大相撲の重要会議があるとの事で、ゆっくりお話し出来ずに残念でした。

とはいえ、私にとっては初めて今年の秋を感じることが出来たひとときでした‼️

南蔵院の紅葉がとても素敵でした。

南蔵院 紅葉

CMCへのご支援に対するお礼を言う隙も無かったので、また改めることに致しました。

2019年11月19日更新

11月16日 国内活動報告

粕屋町立「粕屋西小学校」(本郷成太郎 校長)の学習発表会「西っ子ワールド」に来賓参観して来ました。

西っ子ワールド⑤

4年生のシュプレヒコール「泣いた赤鬼」は、真の友達とは何なのか・・・について考えさせる作品。
5年生の「共生〜One for all. All for one〜」は地域貢献活動や米作りなどの実践を通して地域や自然、社会と共生していくことの重要性を訴える感動的な作品でした‼️

西っ子ワールド⑥

やはり、最も心に響いたのは6年生の「Love & Peace〜私たちにできること〜」でした。

西っ子ワールド⑦

私自身が授業に当たったこともありますが、その後の子ども達の自主的調べ学習ね中で、世界で苦しんでいる人、困っている人が想像を超えるほど多い事を知り、自分たちにできることを考えて、実践して来たことを劇や合唱を通して訴えました。

朝隈さんは、感動して涙を浮かべていましたが、本当に素晴らしいものでした。

学校だけでなく地域をも巻き込んだ実践活動は15年に渡って続いており、粕屋西小学校の伝統になったと確信しています。

感動を有難うございました!

2019年11月18日更新

11月15日 国内活動報告

毎日新聞報道部の古川雄策 記者がCMCの「書き損じはがきプロジェクト」の取材に来られました。

日本国内に於ける様々な災害が続く中で、カンボジア🇰🇭での活動を継続する上での「書き損じはがき」の果たす役割を伝えると共に、最近のCMCの活動についても説明しました。

毎日新聞➀

特に「CMCセクソク林田小学校」の建設や、来春予定している中学校のサッカー交流や、チア・ダリン、メイ・サミスの招聘には強い関心を示されていました‼️

ぜひ、一度現地を訪れて取材頂ければと期待しています!

2019年11月18日更新

11月11日 国内活動報告

来年に予定しているカンボジに於ける中学校のサッカー試合などについて打ち合わせを行いました。

イベントスタッフの朝隈美緒さんも、助成金申請や協賛依頼で頑張ってくれています。

朝隈➂

早速、CMCに美緒さん宛の葉書が届きました!
企画の実現に向けて動いている証拠ですね、子ども達の笑顔の為に頑張りましょうね!

2019年11月12日更新

11月2日 国内活動報告

福岡県立「修猷館高校」で令和元年度「出前授業」の講師としてカンボジアの現状とCMCの活動について話して来ました。

修猷館⑤

毎年、お誘いを受けるのですが、カンボジア滞在中と重なり3年ぶりの参加となりました。

今日は、修猷館OGでCMCのボランティアをして頂いている松永則子さんにも手伝って頂きました‼️

修猷館➂

ラグビーワールドカップの決勝の日でもあり、高校時代からライバル意識を持って来た修猷館の高校生相手なので、私の現役時代一度も負けた事が無いラグビーの話から入りました。

まぁ、授業や講演としては例外中の例外ですが。

修猷館の「出前授業」は、将来の職業選択の幅を広げるという目的もあるので、授業を受けた生徒の中から新たな地球人が生まれることを願っています。

2019年11月8日更新

11月1日 国内活動報告

CMC愛知事務局の責任者、山田勝己さんが、今日は本部事務所に来られました。

山田勝己⑤

最近のカンボジアは、激変を続けており、暫く現地を訪れる機会がなかった山田さんに、最新の状況を説明し写真などのデータをお渡し致しました。

山田勝己⑥

来年のスタディツアーには参加したいとのことですが、全工程で無くとも是非、プノンペンと地雷原の格差やカンボジアの今を見て、愛知をはじめ各地での活動でご活躍くださればと願っています!

2019年11月8日更新

10月31日 国内活動報告

朋あり遠方より来たる、亦た楽しからずや

本日、CMCカンボジア地雷撤去キャンペーンの名古屋事務局の責任者、山田勝己さんが訪ねて来られました。

山田勝巳➀

山田さんは10年前のCMCスタディツアーに参加されて以来、カンボジアの地雷問題に深く関わって頂き、現在では名古屋事務局の責任者として講演や募金活動などで活動して頂いています‼️

昨年5月のCMC20周年記念式典にも全国6ヶ所の事務局代表のお一人として参加頂きましたが、時間の関係で祝賀会には参加出来ず、ゆっくり話す機会は本当に久しぶりでした。

最近のカンボジアは変化が激しい為、毎年何度も訪れる私でさえ戸惑うほどです。

今夕は、旧交を温めるとともに、カンボジアの最新状況についてお伝えし、明日改めて資料をお渡しすることになりました、楽しいひと時を有難うございました!

2019年11月8日更新

< 1 2 3 4 5 >

CMCからのお知らせ