活動予定

CMCカードに入会して国際協力!!

CMCカードHP1

CMCカードに入会するだけでライフカードからCMCに1000円が自動的に寄付されます。

(ご加入者様の負担はございません)

CMCカード2

 

 

cmc_card

2015年7月1日更新

国際交流団体IFPにて講演

6月29日(月)

11070379_655111181255159_1479941880028216687_n

渋谷でIFP(インターナショナル フレンドシップ パーティ)主催の会で講演を致しました。

IFPはジョニーこと福原氏が大学生を中心に「国際的視野と実践を持てる若者作り」を目指し毎週100人程の参加者を東京、神奈川などに集め講演会を行なっている団体。

1897794_655111201255157_9144178819513875377_n

今回は、メンバーの中の「カンボジアの小学校での運動会と文化交流」を実現しようというグループが、その企画内容、ツアーについて説明。その後、教来石小織さんと私が講演するという形で開催された。

11665551_655111334588477_7347329524727617763_n

教来石小織さんは、日本のアニメをカンボジア農村部の学校に配給する活動で今年2月23日に日本武道館で開催された「和民」主催「夢アワード2015」でグランプリを獲得されている。
3年程前、何をすべきかを考えてある時に私の話を聞いて頂いて以来の懐かしい再会だった。

11009841_655111211255156_3801082311553221984_n

私は3年前にカンボジアを案内した内布久子さんの紹介で地雷問題について講演した。

「何を為すべきか」を模索し道を求めている若者に多少なりとも参考になれば本望である。

2015年6月30日更新

九州国際大学にて講演

6月24日

福岡教育大学に続き、この日は九州国際大学へ。

藤井大輔准教授の「国際協力実践論」の講座で講義して参りました。

11659461_654089894690621_241172566435544352_n

お昼後の眠たい時間、長時間の講義にも関わらず集中して頂き、「都市部と地雷原の村」の違いを理解して頂けたのではないでしょうか。

11667458_654089854690625_3257569117044148163_n

メモもこまめに取って頂いていたのが分かり、話しやすい雰囲気でした。

11536097_654089881357289_1722440345219887463_n

なかなか2人で撮ったことがなかったため、貴重な写真となりました。雨と予報されておりましたが、晴れ渡ったのも二人の笑顔が原因でしょうか!

2015年6月29日更新

福岡教育大学にてツアー説明

6月26日

本日は福岡市を出て、福岡教育大学 教育学部 小林知子教授の講座でツアーの説明をさせて頂きました。11393076_654020054697605_5023500789604725439_n

事前告知なしであったにも関わらず、うなずいたりして聞いてくださいました。

10402784_654020101364267_5270513179352842763_n

研修中の松本も話をさせて頂き、貴重な体験となりました。卒業した大学とも雰囲気が異なり、少し緊張しました。

10447088_654020038030940_6145998942885366661_n

既に興味を持っている学生さんともお話させて頂き、ツアー参加に期待です!!

2015年6月29日更新

福岡市立友泉中学校にて講演

6月24日(水)

10488184_653579314741679_2029318792200124626_n

福岡市立友泉中学校( 尾崎親夫校長)にて平和学習を行いました。

最近は「総合学習」「人権学習」「平和学習」の時間が激減する傾向にありますが、今日は全校生徒900人以上が参加し、平和について改めて考える時間になったようです。

11536720_653579308075013_4369293171448526942_n

嬉しかったのは、校長、教頭がきちんと話を聞いて頂いた事でした。

今後、アジア・世界について考え、行動する子ども達が育つことを期待しています!

2015年6月26日更新

福岡市立横手中学校にて講演

6月23日

「慰霊の日」である6月23日に福岡市立横手中学校(榊洋朗校長)で講演させて頂きました。

11070379_653160218116922_6836461471795314448_n

沖縄戦から70年ということもあり、平和に関する講演をメインに行いました。11181203_653160231450254_5461284833448812134_n

同じ日本人として県民の4人に1人が犠牲になった沖縄戦は、戦争と平和について深く考えなければなりませんね。

10411755_653160244783586_6841323554979099468_n

場所は違えど、カンボジアでもポルポト政権期には、国民の4人に1人が犠牲になりました。沖縄での出来事を知っていた生徒さんは多くいらっしゃいましたが、カンボジアでもとは考えておらず、衝撃だったとのことでした。

11535815_653160208116923_929446001603699273_n

カンボジアではいまだに戦争の傷跡が残っています。日本では記憶のみになりつつある戦争が、カンボジアでは現在でも傷跡の処理に追われています。戦争の記憶を風化させていはいけませんね。

1607028_653160191450258_1551051405506610118_n

午後の暑く、眠い時間帯であったにも関わらず、姿勢を正し続けるだけでなく、真剣な眼差しで聞いて頂けました。特に被害者の写真が出てきたときは、息をのむ生徒さんも多くいらっしゃいました。

今回の講演の後、ハガキ回収にも取り組んでいただけるようです。今後に期待です!!

2015年6月25日更新

南山中学・高等学校にて講演

6月21日(日)

10308887_916436331748921_9128798757031598000_n

「私学をよくする愛知父母懇談会昭和ブロック」より依頼を受け、南山中学・高等学校男子部にて講演を行う機会を得ました。

愛知県内の私立高校に通う生徒さんやその親、そして先生方70名ほどが参加してくださいました。

DSC02391

「逆風を生きる子どもたち」というテーマで、地雷被害の危険に晒されながら、地雷原で日々の生活を送らざるを得ない子どもたち、さらに、日本の社会的養護下にあって施設で生活しなければならない子どもたちの存在についてもお話させていただきました。

山田勝己

2015年6月24日更新

2014年度活動及び決算報告

6月17日(水)

CMCの「2014年度活動及び決算報告」となります。

下記クリックしてご確認ください。

kessann

2015年6月17日更新

百道中学校にて講演

6月12日(金)

福岡市立百道中学校(西依節雄校長)で、全校生徒を対象に講演を行いました。

百道中

上の写真だけで人の多さが分かります!全校生徒とだけあって1000人を超しておりました。

体育館の、端から端までそして後ろもギュウギュウと東京の通勤ラッシュを思わせるほどでした。

梅雨時期ともあって、ムシムシする暑さの中にも関わらず、生徒の皆様は、真剣な眼差しで聞き続けて頂きました。これほど人が聞くことに集中するのを目の当たりにするとは!!

百道中2

百道中学校は西新小学校からの生徒が半数を占めるため、CMCの講演はおなじみとなっているようですが、中学生用の講演とあって、新鮮な内容だったようです。

講演の後、生徒会を中心に書き損じハガキ回収にもご協力頂けるとのことでした。

今後のご活躍を大いに期待したいと存じます!!

2015年6月16日更新

愛知県立半田農業高校にて講演

6月8日(月)

IMG_0745

半田農業高校のボランティア部の生徒さん30名からご依頼をいただき、カンボジアの地雷被害の現状についての講演を行いました。

IMG_0761

半田農業高校ボランティア 部は平成26年度に書き損じはがき回収プロジェクトを実施し、たくさんのはがきをCMC本部に送ってくださり、その活動が朝日新聞に掲載されました。

名古屋地区責任者:山田勝己

2015年6月12日更新

箱崎清松中学校にて講演

6月10日(水)

10985567_648797425219868_5376351163812865792_n

福岡市立箱崎清松中学校(中村ゆみ校長)にて3年生約200人を対象に国際学習としてカンボジアの地雷問題と発展する都市部の現状について授業を行いました。

11148703_648797341886543_3448004661226363577_n

始めおとなしく聞いていた生徒たちも話が進むにつれ、真剣さが出てくるのを感じました。

11391332_648797505219860_4416226238123038959_n

地雷の持つ「残存性」「無差別性」「残虐性」などについてしっかりと認識し、終わりの生徒代表挨拶では「書き損じはがき」の取り組みを行うと宣言しました。

11406834_648797605219850_3114951349821092560_n

今後の子どもたちの活動が楽しみです!

2015年6月11日更新

ひまわり会募金活動

5月31日(日)

写真

福岡天神三越前にて恒例のひまわり会募金活動が行われました。いまだ泥水を飲んでいるカンボジアの子供たちに「命の水を届けよう!」の呼びかけに今回も沢山の方々からご支援をお預かりしました。この募金活動で集められたお金は、CMCボップイ安倍小学校の貯水タンク建設資金に充てられる予定です。

19509_853655214729322_451222771908328400_n

今回の募金活動ではCMCでボランティアを希望されている方もご協力いただきました。皆様お疲れ様でした。

2015年6月1日更新

日頃の感謝を

クメール正月、2015「国際協力」フェスティバルin能古島で料理を提供して頂いた、スロスさんにお写真をプレゼントしました。

IMG_0513

 

CMCは様々な職種の方のお世話になっていることを実感します。

これからもよろしくお願い致します!!

因みに、スロスさんのお店は九大病前の「シェムリアップ」という黄色いお店です。とっても美味しいので、是非一度訪れてみて下さい。

2015年5月21日更新

NGO駐在員と行く!夏休みカンボジアツアー 2015

facebookツアー

夏休みスタディツアー出発日

A日程  8月16日(日) 各地にて出発

B日程  9月6日(日) 各地にて出発

ツアー日程アイコン

ライン

料金ライン2割引 ※早割/紹介割りはどちらかの適用。両方は不可。
※航空券の手配についてはこちら
ライン2ライン ライン2充実の6日間 ライン2ライン2 ライン ライン2 学び ライン2 花アキラ地雷博物館DSC_7909

元少年兵のアキラ氏がこれまでに撤去したおびただしい地雷や不発弾が展示されている。カンボジアになぜ地雷が埋められたのか経緯も知ることができる。 ライン2 DSC03785花ワットメイ寺院

キリングフィールドの1つであり、この場所でもポルポト派による虐殺が行われた。慰霊塔には頭蓋骨が並ぶ。 ライン2  花義足リハビリセンターOLYMPUS DIGITAL CAMERA

義足が数多く展示されており、義足が作られる制作過程や地雷不発弾被害者が実際にリハビリをしている所を見学する。   ライン2 花地雷/不発弾被害者へのインタビューOLYMPUS DIGITAL CAMERA

地雷不発弾被害者にどのような状況で被害に遭ったのかなどインタビューを行う。今回は訪問先の中学校に来てもらう予定。 ライン2 花孤児院OLYMPUS DIGITAL CAMERA

様々な理由で引き取られた子供たちが生活する孤児院を訪問する。

ライン2 花伝統織物研究所(IKTT)941968_576888339011301_185577592_n

内戦で消えかけていた伝統織物を甦らせた日本人が運営を行う織物の工房を見学する。

ライン2 ライン ライン2 交流 ライン2 花ピンク日本語学校DSC_0353

日本人の女性が運営する最近メディアでも話題の日本語学校を訪問。夢に向かってがむしゃらに日本語を学ぶ若者たちと交流する。 ライン2 花ピンク農村地帯の中学校千代田区ツアーメンバーと中学生

当財団が建設したタイ国境沿いにある中学校を訪問。授業風景を見学して、その後自由に交流♪ ライン2 花ピンク生徒のお家を訪問/昼食作りCIMG1250
カンボジア生活プチ体験♪

交流の後、グループに分かれて中学校の 生徒宅を訪問。昼食作りなどカンボジア の生活を体験して頂きます。 ライン2 ライン ライン2 観光 ライン2花みどり一生に一度は行ってみたい!『世界遺産』アンコールワット遺跡群観光 夕日鑑賞付き!(※朝日はオプショナル$30~)
花みどり天空の城ラピュタのモデルとも言われる!ベンメリア遺跡観光
花みどり【オプショナル】水上生活の様子を知ることができる!トンレサップ湖を大型ボートでクルーズ、その後小舟に乗り換えて2人1組でマングローブ郡の中を遊覧♪(参加費:3,000円)

ライン2 IMG_3858o0640048010882188588 IMG_0042
※写真はイメージです。 ライン2 ライン ライン2過去ツアー参加者感想感想・やすこさん感想・百田さん感想・川田君

ライン2 ライン ライン2 ツアー参加申込 ライン2 下記、申込書と誓約書をダウンロードの上、ご記入後メールかFAXにてご送付下さい。(郵送でも可)
その際、パスポートコピー(顔写真のページ)も合わせてご送付下さい。ライン2 申込書 誓約書 ライン2 【 申込書類 】
①申込書 ②誓約書 ③パスポートコピー 以上3点をメールかFAXまたは郵送でご送付下さい。
Mail: cmc5963@gmail.com
FAX:092-833-7677 ライン2
ライン ライン2 【お問い合わせ】
(財)カンボジア地雷撤去キャンペーン事務局 TEL:092-833-7575 Mail : cmc5963@gmail.com ライン2 CMCバナー大

2015年5月20日更新

唐津チャリティーフェスティバル

5月17日(日)

 

朝7時に事務所集合!!1時間半かけて、唐津へ!!

なかなかこの時間に活動するのは大変です。メンバーの中には、赤間や福間在住のため、4時起きなんて人も、、、

しかし、

会場に着くと、毎年参加させて頂いているという事で、運営の方のみならず、他のブースの方から多くのお声をかけて頂いたり、ブース設置をお手伝いして頂きました。

IMG_8628

フェスティバル中では壇上でCMCの活動について公演をさせて頂き、多くの方にCMCを認識、そして理解していただけました。

IMG_0496

今回も能古島に引き続きインターンの有座・大内の2名が一生懸命頑張ってくれました。

2人の懸命の売り込みが、功を奏してバザー品は完売!!事務所が片付きます!写真

プルタブゲームでは、いつも誰かが遊んでいる状況と大盛況!!

活気あり、笑顔あり、笑いありのフェスティバルでした。多くの方が、CMCメンバーに「頑張ってね」と声援を下さり、今後の活動にやる気をもって行っていきたいと思いました!

明日は有給!!そんなわけはない。

 

2015年5月18日更新

2015春「国際協力」フェスティバルin能古島

5月9日(土)、10日(日)

集合写真

「国際協力フェスティバルin能古島」は大成功でした。

それを支えて頂いたのは、各団体、各大学、CMC関係者のボランティア・スタッフの献身的な活動だと思います。

1499648_638604869572457_5192043224494532989_n

CMCブースに留まらず、運営本部、他団体のサポートなど、与えられた任務をきちんと、丁寧に達成して頂きました。

まだまだ各部署から離れる事が出来ない仲間がいる中で、記念写真を両日とも撮りましたが、もっと大勢の方が働いてある事をお伝えし感謝を捧げたいと思います。

10464092_638423456257265_8265561667564921149_n

CMCのブースでは小学生から大学生、そして保護者まで熱心に質問したり、プロテクターを装着したり地雷の模型を触ったりと、地雷問題を身近に感じて貰う事が出来ました。

結果、支援の気持ちが募金箱に入れられました。

11068425_638393369593607_7894126497899941531_n

 

2015年5月11日更新

「カンボジア正月のお祝い」会

4月25日(土)

11150862_633502053416072_6836313653325134790_n

「在九州カンボジア留学生会」主催で「カンボジア正月のお祝い」会が開催されました。

会場の福岡県教育会館には、九州大学や立命館アジア太平洋大学の留学生など35名のカンボジア人と、支援や友好関係にある日本人約100名が集まり楽しく祝いました。

10419555_633502090082735_2820375822584729748_n

留学生会のフン・セレィニッティア会長の挨拶、西日本カンボジア友好協会の中村量一副会長の挨拶そして、カンボジア地雷徹底キャンペーンの私が挨拶した後、在福岡カンボジア王国名誉領事館の亀川健二顧問の乾杯で、会食と懇親に入りました。

CMCからも7名が参加し留学生や各団体から参加された皆さんと楽しい時を過ごしました!

11193238_633502063416071_5701199888667159452_n

2015年4月27日更新

福岡博多ライオンズクラブ例会にて講演

4月21日(火)

20150421ライオンズ

福岡博多ライオンズクラブの例会では「カンボジア最前線」と題してカンボジアの地雷問題から経済発展に至るまでの卓話をさせて頂きました。

博多ライオンズクラブは今年、50周年を迎えますが、その記念事業の中でCMCを支援して頂いています。

児玉直会長始め、メンバーの皆さんに心から感謝申し上げます。

2015年4月22日更新

ムライケミカルパック株式会社訪問

4月15日(水)

17621_629793217120289_6510295408547581626_n

本日、CMCを継続してご支援頂いているムライケミカルパック株式会社の村井正隆社長に支援者証と拙著「地雷原の子ども達と共に」を贈呈致しました。

村井社長は、多方面に人脈も広く多忙を極めてありますが、気持ちよくご支援頂きました。
有難うございました。

10314692_629793267120284_3819134893742594771_n

2015年4月16日更新

2015年度 書き損じハガキで地雷撤去を応援しよう!!

top201402

top2(財)カンボジア地雷撤去キャンペーン(CMC)では、書き損じハガキや未使用のテレカなど身近にある物の回収・換金を行い、毎年2月に実施するスタディツアーで現地の地雷撤去団体及び被害者救済病院へ手渡しでの資金提供を行っています。また、現地事務所を設け、カンボジア現地で様々な支援プロジェクトを実施しています。

******************************

 2014年度の結果(2014/4/1~2015/3/31)

hokokuのコピー
******************************

 2013年度の結果(2013/4/1~2014/3/31)

hokoku

【 回収の様子 】

P1010138

P1030670

大野城市社会福祉協議会糸島市国際交流協会

宮竹小学校和白丘中学校

******************************

 2012年度の結果(2012/4/1~2013/3/31)

hokoku_2012
******************************

 回収対象品taisho

【 よくある質問 】

Q.未使用の古いはがきもいいですか?
A.何年前のものでも未投函であればOKです。

Q.印刷ミスしたはがきもいいですか?
A.書き損じたはがきも未投函であればOKです。

Q.年賀状じゃなくて「かもめ~る」もいいですか?
A.官製はがき(民営化の後は=郵便はがき)など切手の額面が印刷されたはがきが対象です。

Q.はがきに住所などの個人情報が書いていますが・・・・
A.回収させて頂いたハガキは、郵便局で切手に交換し換金されるまで CMC事務局内で厳重に保管いたしますが、気になる方は、黒マジック等で消して、郵送下さい。

Q.消印が押された切手は集めてないのですか?
A.当財団では扱っておりません。回収を行っている団体様へご送付下さい。

Q.集めた後はどうしたらいいですか?
A.基本的に事務所宛に郵送での送付をお願いしています。(送料ご負担頂いてます)

Q.直接手渡す事はできますか?
A.福岡県内の団体・学校様に限りこちらから回収に伺う事ができます。(※遠方の場合お断りさせて頂く場合もございます)

Q.商品券・貴金属類なども集めていますか?
A.金券ショップなどで扱っているものは回収しています。送って頂ければ幸いです。(ex. 商品券、クオカード、収入印紙、交通カード、図書券、貴金属類など。)

******************************

 送付先住所address

******************************

yakudate

sien お礼状の送付について
ご送付者様のご住所・ご氏名を明記頂ければ、お礼状を兼ねた報告書を送付させて頂きます。(※お礼状が不要な場合は、その旨を記載頂くかご住所を記載しないで下さい。)
学校/団体様には合わせて受領証も送付致します。個人様で受領証が必要な場合、発行も可能ですのでご連絡下さい。
※200枚以上のはがきを集めて頂いた学校/団体様には感謝状を送付しております。3月1日受取分までは、3月8日までに発送致します。(卒業式に間に合う様)

 支援品送付先
address

※恐れ入れりますが送料はご負担頂いております。
普通郵便やゆうぱっく、宅配便などをご利用下さい。
******************************
【お問い合わせ】
TEL:092-833-7575  MAIL:cmc5963@gmail.com
(財)カンボジア地雷撤去キャンペーン(CMC) 事務局 まで

2015年4月10日更新

< 3 4 5 6 7 >

CMCからのお知らせ