活動予定

募金する

アーカイブ

  • 2024年5月
  • 2024年4月
  • 2024年3月
  • 2024年2月
  • 2024年1月
  • 2023年12月
  • 2023年11月
  • 2023年9月
  • 2023年7月
  • 2023年6月
  • 2023年5月
  • 2023年2月
  • 2022年12月
  • 2022年11月
  • 2022年9月
  • 2022年7月
  • 2022年6月
  • 2022年2月
  • 2021年12月
  • 2021年11月
  • 2021年10月
  • 2021年9月
  • 2021年7月
  • 2021年6月
  • 2021年5月
  • 2021年4月
  • 2021年3月
  • 2021年2月
  • 2021年1月
  • 2020年12月
  • 2020年11月
  • 2020年10月
  • 2020年9月
  • 2020年8月
  • 2020年7月
  • 2020年6月
  • 2020年5月
  • 2020年4月
  • 2020年3月
  • 2019年12月
  • 2019年11月
  • 2019年10月
  • 2019年9月
  • 2019年8月
  • 2019年7月
  • 2019年6月
  • 2019年5月
  • 2019年4月
  • 2019年3月
  • 2019年2月
  • 2019年1月
  • 2018年12月
  • 2018年11月
  • 2018年10月
  • 2018年9月
  • 2018年8月
  • 2018年7月
  • 2018年6月
  • 2018年5月
  • 2018年4月
  • 2018年3月
  • 2018年2月
  • 2018年1月
  • 2017年12月
  • 2017年11月
  • 2017年10月
  • 2017年9月
  • 2017年8月
  • 2017年7月
  • 2017年6月
  • 2017年5月
  • 2017年4月
  • 2017年2月
  • 2017年1月
  • 2016年12月
  • 2016年11月
  • 2016年10月
  • 2016年9月
  • 2016年8月
  • 2016年7月
  • 2016年6月
  • 2016年5月
  • 2016年3月
  • 2016年2月
  • 2016年1月
  • 2015年12月
  • 2015年11月
  • 2015年10月
  • 2015年9月
  • 2015年8月
  • 2015年7月
  • 2015年6月
  • 2015年5月
  • 2015年4月
  • 2015年3月
  • 2015年2月
  • 2015年1月
  • 2014年12月
  • 2014年11月
  • 2014年10月
  • 2014年9月
  • 2014年8月
  • 2014年7月
  • 2014年6月
  • 2014年5月
  • 2014年4月
  • 2014年3月
  • 2014年2月
  • 2014年1月
  • 2013年12月
  • 2013年11月
  • 2013年10月
  • 2013年9月
  • 2013年8月
  • 2013年7月
  • 2013年6月
  • 2013年5月
  • 2013年4月
  • 2013年3月
  • 2013年2月
  • 2013年1月
  • 2012年12月
  • 2012年11月
  • 2012年10月
  • 2012年9月
  • 2012年8月
  • 2012年7月
  • 2012年6月
  • 2012年5月
  • 2012年4月
  • 2012年3月
  • 2012年2月
  • 2012年1月
  • 2011年2月
  • 過去の活動

    プロレスラー 筑前りょう太氏来訪

    8月28日(火)

    NPO法人九州プロレス理事長・プロレスラーの筑前りょう太氏がCMC本部を来訪。筑前氏はプロレスで九州、カンボジアを元気にする取り組みをされており7月にカンボジアのシェムリアップにある″希望小学校”を訪問。「カンボジア ソクサバーイ!(カンボジアば元気にするバイ!)」プロジェト第一弾として希望小学校にてチャリティ試合を開催しました。希望小学校があるモンドルバイ村は別名「チュンぴか村」(障害者村)とも呼ばれており、政府が観光地での地雷被害者、物乞いをなくそうと、彼らを一箇所に集めて作られた村です。 開催したチャリティ試合観戦には約1000名が集まり、 割れんばかりの歓声の中、大成功でスタートをきることができたそうです。


    筑前氏は、希望小学校の他にも孤児院や柔道クラブなども訪問し、現地の子ども達との交流を楽しみました。今回、目にしたカンボジアの現状についての報告会を以下の日程で行う予定です。是非とも足をお運び下さい。
    「カンボジア ソクサバーイ!報告会」のご案内
    【日時】2012年9月13日(木)19:00start
    【会場】ふくふくプラザ ふくふくホール(福岡市中央区荒戸3丁目3番39号)
    【アクセス】地下鉄「唐人町」より徒歩7分
    ・駐車場 ふくふくプラザ地下駐車場 (30分100円)
    【入場料】無料
    九州プロレスは、カンボジアで見つけたダイヤの原石の20 歳のカンボジア人レスラー候補生 を9月に迎え入れて養成する予定。「立派なレスラーになり、 カンボジアのエースとして帰国してほしい」というのが 筑前氏の願いです。また、今後もカンボジアとの関わりを続け ていく予定で、今回かかった興業費用、250 万円のうち寄付金は50 万円しか集まらず赤字の状態で、今後も随時寄付金を募るということです。問い合わせは九州プロレス(電話 092-400-9938 、http://www.kyushu-pro-wrestling.com/迄。」

    2012年8月29日更新

    街頭募金活動

    8月26日(日)


    CMCボランティアスタッフ集結の下、天神にて街頭募金活動を行いました。2時間で12,838円もの募金が集まりました。募金にご協力頂いた皆様、お休みの中ご参加頂いたボランティアスタッフの皆様ありがとうございました。まだまだカンボジアでは地雷被害が続いており、戦争に関係のない一般市民が犠牲となっています。そのような現状を一人でも多くの方に知って頂くことが募金活動の意義だと考えております。次回は冬に行う予定です。

    2012年8月26日更新

    「世界平和を願うパネル展」開催中

    8月10日(金)


    江南市生涯学習課主催の「世界平和を願うパネル展」が本日より江南市民文化会館展示室で開催されています。悲惨な戦争の記憶を次世代に継承すると共に、改めて平和の大切さを認識頂く事を目的とし、原爆被害の写真のほかカンボジアでの地雷被害に関するパネル、昭和20年7月13日の市内への空襲について説明したパネルや戦時中に市民生活の中で使用された実物資料などを展示中。8月19日(日)午前9時~午後5時迄開催中ですので、お近くにお住まいの方は是非足をお運び下さい。

    2012年8月10日更新

    博多せんしょうフリマ

    8月9日(木)


    博多せんしょうショッピングセンター内でフリーマーケット&骨董市が行われ、支援者の皆様から頂いた衣類や小物、書籍、雑貨、新品の空気清浄機なども500円~などお手頃価格で販売。ご購入頂いた皆様誠にありがとうございました。

    2012年8月9日更新

    キャリアスクーププロジェクト学生来訪

    8月7日(火)

    (社)福岡中小企業経営者協会が実施するキャリアスクーププロジェクトで学生3名がCMCの取材で来訪した。同プロジェクトは、福岡の元気な企業や団体を学生の目線で取材し職場をリアルに体感しようとするもので、学生が取材、撮影まで全部自分達で行う。大谷理事長と古川事務局長は、これまでのCMCの歩みを訪れた学生に説明した。

    2012年8月7日更新

    大阪市立三稜中学校にて講演

    8月6日(月)

    大阪市住吉区民センターホールにて第13次スタディツアー参加者の山田勝己氏が「地雷原に咲く子どもたちの笑顔 ~カンボジアからのルポタージュ~」と題する講演を行いました。8月6日の平和学習の日に合わせた大阪市立三稜中学校の取り組みで、全校15クラス約600名の生徒さんが約90分の講演に真剣に耳を傾けて下さいました。山田氏は「ハチドリのひとしずく」の寓話を紹介して、支援に向けて一歩を踏み出す大切さを訴えました。

    2012年8月6日更新

    宇佐市立宇佐中学校にて講演

    8月6日(月)

    大分事務局責任者の羽田野氏が宇佐中学校での平和集会にて「地雷被害とカンボジアの現状について」講演を行いました。参加者は全校生徒143名と教職員15名にのぼり、暑い中真剣に講演を聞いて頂きました。 この日は広島に原爆が投下された日でもあり、平和について考える時間となりました。

    2012年8月6日更新

    起業大学にてソーシャルビジネス講義

    8月5日(日)

    社会企業化を目指し自己研鑽を積んでいる福岡起業大学の受講生の皆さんにたいし、社会貢献に関する学びと考えをテーマに大谷理事長が具体例を挙げて講義をした。また、カンボジアの地雷被害の現状や急速に発展するカンボジアの経済についても言及した。

    2012年8月5日更新

    イングリッシュ&アドベンチャーサマーキャンプに参加

    8月3日(金)

    株式会社フラウ主催の小学生イングリッシュ&アドベンチャーサマーキャンプが宗像グローバルアリーナにて開催され、古川事務局長が参加した子ども達へカンボジアの地雷問題について話をしました。朝からの疲れがピークに達していた子ども達でしたが、最後まで真剣に聞いて頂きました。

    2012年8月3日更新

    1

    CMCからのお知らせ