活動予定

第22次スタディツアー受付開始しました

 

22tour

CMCでは、カンボジアにおける地雷被害の現状や現地での活動を広く皆さまに知って頂くために毎年乾季にスタディツアーを実施しています。
【 詳 細 】
● 日程 2018年2月18日(日)~2月27日(火)10日間

● 募集人数 全国から 1 5 名 

● 申込締切 2018年1月20日(土)

 参加費用
220,000円(福岡発着)
230,000円~(成田・関西・名古屋発着)
※成田・関西・名古屋発着は燃油サーチャージにより若干の変動がございます。

ツアー代金に含まれるもの:

往復航空券、燃油サーチャージ、空港税、宿泊費(2名1室)※追加料金でシングルへの変更可能)、ガイド費、現地移動費、観光代(アンコールワット)、行程表記載の食事代、現地コーディネート費
※ビザ代、現地での飲み物代は含まれていません。

ツアー日程詳細はこちら22次スタディツアー行程表

※ツアーの行程・時間は現地の状況により変更になる場合がございます。

●ツアー訪問箇所
1、カンボジアの歴史を知る
・トゥールスレン虐殺博物館(向井理初慰霊塔に納められている虐殺犠牲者の頭蓋骨主演映画「僕たちは世界を変えることができない」で訪問した場所)
・アキラの地雷博物館訪問
・戦場カメラマン  一ノ瀬泰造終焉の地訪問
・世界遺産アンコールワット遺跡群観光

2、現状を知る_DSC2816

・地雷原の視察、ドネーション(撤去現場の見学~爆破処理の立ち会い)
・地雷被害者救済の病院訪問(地雷被害者からヒアリング)

・CMAC地雷犬訓練所訪問
・リハビリセンター訪問

3、現地の人々との交流DSC_0401

・CMCが建設・運営を行う小中学校
・孤児院 子どもたちとの交流

*******************************

●申し込み条件
・年齢不問(過去、CMCのスタディーツアーには小学生~70代の方まで幅広い年齢層の方が参加されております)
・入会制度なし!参加条件として当財団への入会費などは一斉ございません。スタディツアーの参加費だけでご参加頂けます。

●過去参加者の声
http://cmc-net.jp/old/study/2010_kansou.html

●前回の夏休みツアーの映像はこちら→  http://youtu.be/LOjkxpX7ROE

*****************************

○キャンセル料

①旅行開始日の前日から起算して30日目にあたる日以降4日前まで
ツアー代の20%
②旅行開始日の3日前から旅行開始前日まで
ツアー代の50%
③旅行開始当日、または無連絡不参加
ツアー代の全額

******************************

○申込方法
下記①申込書②誓約書をダウンロード、ご記入頂き、③パスポートコピー(顔写真のページ)と合わせてご送付下さい。moshikomiseiyakusho

メール:cmc5963@gmail.com 電話:092-833-7575
(財)カンボジア地雷撤去キャンペーン事務局

2017年11月22日更新

福岡中経協にて講演

11月21日(火)

23843373_1226569934109278_2774131078472444659_n

「福岡中経協」国際化委員会(山口秀範 会長、浦岡 香 委員長)の「リアル・アジア勉強会〜リアル・カンボジア」で講演させて頂きました。

タイトルは「カンボジアの光と影」。
発展を続けるプノンペン首都圏と貧困に喘ぐ地雷原の村を対比的に取り上げてカンボジアの現状を伝えようという形で準備をしました。

23722701_1226569947442610_3283280747339388248_n

会場では、1月24日からアンコールワット(シェムリアップ)とプノンペンを訪問される方が多いことが分かり、経済を中心に時間を割くことにしました。

ところが、質問や感想を伺うと、結構の方が地雷問題や貧困の現実に関心が高い事が分かりました 。

「人が人として生きること」に、経営者の皆さまが心を寄せて頂いている事に歓びを感じました。

2017年11月22日更新

1

CMCからのお知らせ