活動予定

募金する

アーカイブ

  • 2024年5月
  • 2024年4月
  • 2024年3月
  • 2024年2月
  • 2024年1月
  • 2023年12月
  • 2023年11月
  • 2023年9月
  • 2023年7月
  • 2023年6月
  • 2023年5月
  • 2023年2月
  • 2022年12月
  • 2022年11月
  • 2022年9月
  • 2022年7月
  • 2022年6月
  • 2022年2月
  • 2021年12月
  • 2021年11月
  • 2021年10月
  • 2021年9月
  • 2021年7月
  • 2021年6月
  • 2021年5月
  • 2021年4月
  • 2021年3月
  • 2021年2月
  • 2021年1月
  • 2020年12月
  • 2020年11月
  • 2020年10月
  • 2020年9月
  • 2020年8月
  • 2020年7月
  • 2020年6月
  • 2020年5月
  • 2020年4月
  • 2020年3月
  • 2019年12月
  • 2019年11月
  • 2019年10月
  • 2019年9月
  • 2019年8月
  • 2019年7月
  • 2019年6月
  • 2019年5月
  • 2019年4月
  • 2019年3月
  • 2019年2月
  • 2019年1月
  • 2018年12月
  • 2018年11月
  • 2018年10月
  • 2018年9月
  • 2018年8月
  • 2018年7月
  • 2018年6月
  • 2018年5月
  • 2018年4月
  • 2018年3月
  • 2018年2月
  • 2018年1月
  • 2017年12月
  • 2017年11月
  • 2017年10月
  • 2017年9月
  • 2017年8月
  • 2017年7月
  • 2017年6月
  • 2017年5月
  • 2017年4月
  • 2017年2月
  • 2017年1月
  • 2016年12月
  • 2016年11月
  • 2016年10月
  • 2016年9月
  • 2016年8月
  • 2016年7月
  • 2016年6月
  • 2016年5月
  • 2016年3月
  • 2016年2月
  • 2016年1月
  • 2015年12月
  • 2015年11月
  • 2015年10月
  • 2015年9月
  • 2015年8月
  • 2015年7月
  • 2015年6月
  • 2015年5月
  • 2015年4月
  • 2015年3月
  • 2015年2月
  • 2015年1月
  • 2014年12月
  • 2014年11月
  • 2014年10月
  • 2014年9月
  • 2014年8月
  • 2014年7月
  • 2014年6月
  • 2014年5月
  • 2014年4月
  • 2014年3月
  • 2014年2月
  • 2014年1月
  • 2013年12月
  • 2013年11月
  • 2013年10月
  • 2013年9月
  • 2013年8月
  • 2013年7月
  • 2013年6月
  • 2013年5月
  • 2013年4月
  • 2013年3月
  • 2013年2月
  • 2013年1月
  • 2012年12月
  • 2012年11月
  • 2012年10月
  • 2012年9月
  • 2012年8月
  • 2012年7月
  • 2012年6月
  • 2012年5月
  • 2012年4月
  • 2012年3月
  • 2012年2月
  • 2012年1月
  • 2011年2月
  • 過去の活動

    8月29日

    8月29日

    29日、この日はボップイ小へBチームが訪れました。
    201608291
    到着後はボップイ小の生徒による整列!
    201608292
    自己紹介を行うといきなり遊びに入り、写真を撮る暇すらありませんでした!
    201608293
    最後にボールペンや鉛筆を配りましたが、上半身裸なのはみんな池に落とされたからです。
    色々な経験ができ、とても楽しかったようです。
    前半はダルマ孤児院にいたため子供たちのつかみがとても上手でした。

    2016年8月29日更新

    8月27日

    8月27日

    27日、こちらのチームがバッタンバンに滞在する最終日です。
    201608271
    この日は地雷被害者3名へインタビューを行いました。

    201608272

    被害にあった時、足がないとわかった時、若い世代へ何を伝えたいかなど様々な意見を聞くことができ、最終日も濃い1日となりました。

    201608273
    インターン生が来る前は何の活動をすれば、彼らのためになるか分からずあたふたしておりましたが、勉強になったそうで嬉しいです!!

    2016年8月27日更新

    8月26日

    8月26日

    コーントライ中学校へ行き、サッカーをして交流しました。その後に現地人スタッフが先生をしている塾へ見学しました。

    201608262
    サッカーでは灼熱の中、もう一回しようと生徒にせがまれたのが嬉しかったです。
    201608263
    校長先生とも対談でき、貴重なお話を聞けました。
    特に校長の過去は壮絶でした。
    201608266
    塾は元気いっぱいの子供に圧倒されました。
    セレモニーがあまりにも歓迎しすぎているので、とても緊張してしましました。
    とても濃い1日を過ごせたと思います。
    201608261
    27日がこのグループにとってのバッタンバン最終日!楽しみたいと思います。

    2016年8月26日更新

    8月25日

    8月25日

    ボップイ小学校にインターンの皆さんと行きました。

    201608251
    ついたと同時に生徒がインターンの皆さんに抱き着く、遊ぶだったのでとても楽しかったです。
    その後に村人に教育に関するインタビューもでき充実した1日になりました。

    201608252
    最後は空港の滑走路でパシャリ!
    一つでも良いので何か発見できるインターン期間にしたいと思います。

    2016年8月25日更新

    8月24日

    8月24日

    福岡教育大学より8名のスタッフと学生さんが9日に渡るインターンにお越しになりました。
    大所帯ということで2チームに分かれ、1つはダルマ孤児院へ。もう1つがCMCに来ました。
    みなさん若干20歳ですので若い!!
    このエネルギーを明日からのインターン活動にぶつけたいと思います!

    201608241

    ダルマ孤児院組です。英語の勉強などを手伝っています。

    201608242

    プノンサンポウで内戦について学びました。

    2016年8月24日更新

    8月20日

    8月20日

    201608211
    佐世保JC御一行様が支援先であるコーントライにお越しになりました。先日には太陽光パネルの設置を支援していただき、現地のニーズに合わせた支援をされております。
    201608212
    今回はそれだけでなく、ペンやノートの寄付も直接行われ生徒とも触れ合いました。
    201608213
    授業見学や佐世保JC皆さんの職業あてゲームなど大変盛り上がりました。
    201608214
    8年前に出来たこの学校で設立時のパネルなどを懐かしく見ていらっしゃったのが印象的でした。
    201608215
    最後はダンスで交流を深めました。
    学校設立時以来の訪問だった方もいらし、当時の道の悪さや街の状況など勉強になりました。

    2016年8月20日更新

    8月8日

    8月8日

    駐在員が小学生の時、読書感想文でインドのストリートチルドレンの本を読みました。その中で印象的だったのは、「彼らが裸電球ひとつで勉強している。」と言う文章です。
    裸電球すら知りませんでしたが、貧しさが伝わってくる一文でした。
    しかし、カンボジアの学校には電球が一つもありません!!

    201608082

     

    201608083

    今回太陽光パネルの設置に伴い電球が学校に来ました!
    201608081
    校長は「雨でも勉強ができる」と大変喜んでいました。
    生徒たちが勉学に励んでくれることに期待です!!

    2016年8月8日更新

    8月2日

    8月2日

    1枚目の写真を見て、何を感じるでしょうか?
    201608021
    きれい、何もない、いい天気、色々な意見が出ると思います。

    201608022

    ここは2枚目の地雷被害者の方の裏庭です。
    ここから3キロ先には今日も地雷撤去が行われています。
    1枚目の様な農業ができるようになるまで、数年は短くてもかかるそうです。
    きれいな場所に戻すのがいかに大変か、地雷の恐ろしさを感じます。

    2016年8月2日更新

    1

    CMCからのお知らせ