活動予定

募金する

アーカイブ

  • 2024年4月
  • 2024年3月
  • 2024年2月
  • 2024年1月
  • 2023年12月
  • 2023年11月
  • 2023年9月
  • 2023年7月
  • 2023年6月
  • 2023年5月
  • 2023年2月
  • 2022年12月
  • 2022年11月
  • 2022年9月
  • 2022年7月
  • 2022年6月
  • 2022年2月
  • 2021年12月
  • 2021年11月
  • 2021年10月
  • 2021年9月
  • 2021年7月
  • 2021年6月
  • 2021年5月
  • 2021年4月
  • 2021年3月
  • 2021年2月
  • 2021年1月
  • 2020年12月
  • 2020年11月
  • 2020年10月
  • 2020年9月
  • 2020年8月
  • 2020年7月
  • 2020年6月
  • 2020年5月
  • 2020年4月
  • 2020年3月
  • 2019年12月
  • 2019年11月
  • 2019年10月
  • 2019年9月
  • 2019年8月
  • 2019年7月
  • 2019年6月
  • 2019年5月
  • 2019年4月
  • 2019年3月
  • 2019年2月
  • 2019年1月
  • 2018年12月
  • 2018年11月
  • 2018年10月
  • 2018年9月
  • 2018年8月
  • 2018年7月
  • 2018年6月
  • 2018年5月
  • 2018年4月
  • 2018年3月
  • 2018年2月
  • 2018年1月
  • 2017年12月
  • 2017年11月
  • 2017年10月
  • 2017年9月
  • 2017年8月
  • 2017年7月
  • 2017年6月
  • 2017年5月
  • 2017年4月
  • 2017年2月
  • 2017年1月
  • 2016年12月
  • 2016年11月
  • 2016年10月
  • 2016年9月
  • 2016年8月
  • 2016年7月
  • 2016年6月
  • 2016年5月
  • 2016年3月
  • 2016年2月
  • 2016年1月
  • 2015年12月
  • 2015年11月
  • 2015年10月
  • 2015年9月
  • 2015年8月
  • 2015年7月
  • 2015年6月
  • 2015年5月
  • 2015年4月
  • 2015年3月
  • 2015年2月
  • 2015年1月
  • 2014年12月
  • 2014年11月
  • 2014年10月
  • 2014年9月
  • 2014年8月
  • 2014年7月
  • 2014年6月
  • 2014年5月
  • 2014年4月
  • 2014年3月
  • 2014年2月
  • 2014年1月
  • 2013年12月
  • 2013年11月
  • 2013年10月
  • 2013年9月
  • 2013年8月
  • 2013年7月
  • 2013年6月
  • 2013年5月
  • 2013年4月
  • 2013年3月
  • 2013年2月
  • 2013年1月
  • 2012年12月
  • 2012年11月
  • 2012年10月
  • 2012年9月
  • 2012年8月
  • 2012年7月
  • 2012年6月
  • 2012年5月
  • 2012年4月
  • 2012年3月
  • 2012年2月
  • 2012年1月
  • 2011年2月
  • 過去の活動

    カンボジアビジネス視察ツアー

    ■ 視察ツアーのポイント

    ・ カンボジアのビジネス視察に特化したツアー
    ・ カンボジアに拠点を置く日本人エコノミストによる経済セミナーに参加可能
    ・ カンボジア株式市場に上場予定のシアヌークビル港湾公社を訪問
    ・ 日本企業も参入している経済特区の工業団地を訪問。工場建設についての具体的な商談可能
    ※希望者はプノンペン商業銀行での銀行口座開設、プノンペン証券口座開設可能。

    ■ なぜ今カンボジアなのか?

    2002年~2011年までの10年間の平均経済成長率は7.7%を記録するなど近年目覚ましい経済成長を遂げているカンボジアは、ベトナムに続く新たな生産拠点として注目を集めています。
    中国、韓国は早くから目を向け進出ブームが起きていましたが2010年からは日本企業の進出も急速に増え始め、ヤマハ、アシックス、ユニクロ、ミネベア、味の素、NTTコミュニケーションズなど大手企業が現地事業展開を始めようとしています。
    さらに銀行最大手である三菱東京UFJ銀行も駐在設置を発表するなどますます日本企業の進出が加速することは間違いありません。

    ■ 詳細→ツアー行程表(4泊5日)

    ■ 参加費用
    26万円(ビザ申請費別途3,000円)

    ※往復航空券、燃油サーチャージ、空港税、ホテル宿泊費、全食事、セミナー参加費、移動費、ガイド通訳費、ビザ申請費、現地コーディネート費が含まれます。

    ※海外旅行保険は、必ず加入して下さい。

    ■ カンボジア経済視察ツアーの他に経済セミナーも開催しております →詳細はこちらをクリック

    ビジネスツアー概要写真

     

     

    2012年5月2日更新

    CMCからのお知らせ